オーダー結婚指輪 マリッジリングの制作Blog A-D-PHP表示


オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。

手作り結婚指輪の作り方をアップしました

2012-10-27 11:26:22  | NoComment


当店ではオーダーメイド結婚指輪以外に、お客様に自分で手作りしていただくことも出来ます。

手作り結婚指輪とは、ワックスをご自分で削っていただき指輪の原型を作っていただきます。

柔らかい素材なので女性でも簡単に削ることができます。シンプルな指輪をご希望なら手作りで作れば簡単にオリジナル結婚指輪の完成です。鋳造、仕上げは当店のスタッフが担当いたしますので表面が少し凸凹したワックスでもキレイに仕上がります。

自分で手作りすれば心のこもった指輪となると共に一生の思い出ともなることと思います。

物を作る楽しさと、出来上がった時の喜びを味わっていただければと思っております。

手作り結婚指輪の作り方は以下の動画を見てください。


動画を見れば作り方が良くわかると思います。

手作り結婚指輪のページはこちらです↓
徳島で結婚指輪を手作りするなら「手作り結婚指輪ドットコム」

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

細い結婚指輪が完成しました

2012-09-24 22:00:31  | NoComment


先日ワックスツリーでご紹介した細い結婚指輪が完成しました。

素材はプラチナ900で制作ししています。

細い結婚指輪

シンプルで少し捻りが加わった飽きの来ないデザインです。レディスにはダイヤが5つ彫り留めされています。

基本的に結婚指輪のダイヤモンドは埋め込む形の彫り留めがほとんどです。なぜかというと石座を作って爪留めの場合、爪の部分が引っ掛かったり、長年付けているとすり減ってダイヤが外れたりする事があります。彫り留めの場合、本体部分にダイヤを埋め込むための穴を空けて表面部分よりも一段下がった部分に爪を作るので爪が引っ掛かったりする事が無く、また、直接爪が物に当たることは無いのですり減ることが少ないです。

なので、マリッジリングの場合、彫り留めが多い理由です。

細い結婚指輪

実際には2.5mmのリング幅があるのですが、表面が斜めに削られているため細く見えます。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

ト音記号の音符結婚指輪の原型

2012-09-21 23:27:27  | NoComment


先日ご注文を受けた結婚指輪のワックス原型ができました。

合わせるとモチーフが浮かび上がるのですが、音楽が好きなお二人からのご注文でしたのでト音記号が浮かび上がるデザインを提案しました。

ト音記号の結婚指輪の原型

お二人ともギターが好きで音楽にちなんだデザインが希望でした。ただ、できるだけシンプルが良いという事でしたのでこちらのデザインを考えました。

これはまだ、シルバーサンプルリングを製作する原型で、一度シルバーで仕上げてからご覧頂いて確認してもらう予定の物です。

それから、先日ワックス原型を紹介した細い結婚指輪のプラチナ鋳造が出来上がりました。

細い結婚指輪の鋳造直後

鋳肌もキレイにできています。後は磨いてレディスのダイヤを留めていきます。

ヤスリ掛けが終わった指輪

ツリーから切り離してヤスリ掛けしました。

こちらのデザインはフルオーダーではありませんのでサンプルは作らずにプラチナで仕上げていきます。

秋口になって注文が増えてきましたが、他に実行しようと思っていることの準備もあるので忙しい毎日です。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

結婚指輪のシルバーサンプル制作

2012-09-18 13:58:16  | NoComment


当店ではフルオーダーメイドで結婚指輪をご注文いただいた場合、プラチナで制作する前にシルバーでサンプルリングを製作して出来上がりの確認をしていただいております。ワックス確認だけでは金属の質感やダイヤを留めた感じまではわからないのでお客様にとってはかなり有益な試みだと思います。

今回はそのシルバーサンプルの制作行程をご紹介します。行程はプラチナで制作する行程とほぼ同じです。

以前シルバーで鋳造後の写真をご紹介しましたがその続きです。

写真は表面を磨いていくために軽くヤスリをかけたところです。

シルバーサンプルリングのヤスリ掛け

次にレディスリングの石を留める部分に下穴を空けていきます。シルバーサンプルなのでダイヤではなくキュービックジルコニアを留めるための下穴です。

シルバーサンプルリングの下穴

アップの写真だと穴が貫通しているのが良くわかります。

穴が空いたらシリコンポイントなどで表面をどんどん研磨していきます。

シルバーサンプルリングの磨いたところ

結構ピカピカ光ってきました。

レディスはキュービックを留めるのでタガネで彫り留めするための爪を彫っていきます。

シルバーサンプルリングの爪をタガネで彫る

タガネで彫って、爪の割り振りができたところです。こちらもアップで見ていただきましょう。サンプルといえど手を抜けません。

サンプルの仕上がりが悪いと「プラチナでもこんななの?」と思われてしまうのでサンプルといえど本番と同様の緊張感で制作しております。

シルバーサンプルリングの爪の彫り

そして、ダイヤの代わりのキュービックジルコニアを留めていきます。

このデザインは5個のキュービックを留めますが、真ん中だけピンクダイヤの代わりにピンクのキュービックを留めます。

シルバーサンプルリングの石留め作業

そして、サンプルの完成品がこちらです!

シルバーサンプルリングの完成品

レディスのキュービックの配列は真ん中が大きく両端に行くほど小さいキュービックを留めてグラデーションになっています。

このキュービックの配列が美しいラインになっています。

こちらをご注文いただいたのは徳島県外のお客様でしたのでサンプルを送って確認していただきました。

これでOKをいただいたので現在はプラチナでの本制作を開始しています。

サンプルを制作しての確認の場合、通常のオーダーよりも少し日にちがかかるため、ご希望の方はお早めにご相談下さい!

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

彫金机を二つ並べました。

2012-09-14 17:58:58  | NoComment


少し前から考えていたことがあって、それの準備の為に彫金机をもう一つ増やして全部で3つになりました。

1つは私専用の机、あと二つは考えていたことの準備のためにそろえました。店内はスペースがあまりないのでレーザー溶接機を置いていた場所を空けて机を二つ並べました。レーザー溶接機を移す場所に困りましたが何とか置く場所を確保しました。

二つ並べた彫金机

こんな感じで2つ並んでいます。この二つはワックス作業専用にするつもりです。なぜ二つ必要なのか?

それは、いずれお知らせいたします。

ワックスで簡単な甲丸リングなどを作るときはこのような道具を使います。

ワックス原型を作るための道具

細かいレリーフを入れる場合はスパチュラという道具も使いますが、シンプルな物だとこれだけで出来てしまいます。

今日は簡単なお知らせでした。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

細い結婚指輪のワックス原型

2012-09-08 19:12:01  | NoComment


先日細身の結婚指輪のご注文を受けました。

そのワックスの原型が出来上がったのでご紹介します。

ワックスはカメラのピントが合いにくいのですが何とか撮影できました。こちらがレディスです。丸い穴のような所にダイヤモンドを留める予定です。

 細い結婚指輪の原型

こちらがメンズです。手で持って撮影するのはピントがなかなか合いません。少しピントが甘いですがご勘弁を!

細い結婚指輪の原型

レディスは8号ですが、メンズが20号とかなり大きくこんな感じでメンズのリングの中にレディスがすっぽりとはまってしまうぐらい大きさが違います。

細い結婚指輪の原型2つ

この後、ツリーにしていきます。もちろんペアでツリーにします。同じプラチナ900を使うにしてもペアで鋳造することによって完全に成分も同じプラチナ900での鋳造となります。ここのところは当店での拘りでもあります。

細い結婚指輪のワックスツリー

明日にはプラチナ鋳造する事になります。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

オーダー結婚指輪のサイズ直し

2012-09-03 19:54:04  | NoComment


2年ほど前に購入していただいた結婚指輪のサイズ直しを承りました。

結婚指輪はサイズ直しできる物と、できない物があります。

通常は全周に模様や彫刻が入った物などは、サイズ直しをするとその模様がずれたり消えてしまったりしてしまいます。何とか模様を入れ直せるものは入れ直しますが、購入時のように元に戻すのは難しいです。

今回サイズ直しを承った物はトップ部分にダイヤや彫刻が入っておりますが、手の内側に上がる部分には何も模様が入っていない結婚指輪です。このようなデザインの物は模様のない部分を切ってサイズ直しをするのでキレイに元に戻ります。

サイズ直しする前の結婚指輪

写真ではわかりにくいですが、細かい小傷などが入って、メンズは重い荷物を持ったときに少し変形したとの事でした。今回こちらをサイズ直ししていきます。

サイズ直しするために切った結婚指輪

サイズを大きくするので模様の無い部分を切って大きくするサイズ分だけ母体と同じPT900の金属を差し込みます。

レーザーで溶接した結婚指輪

当店ではサイズ直しするときにロー材は使いません!全てレーザー溶接で母体と同じPT900で溶接します。なので、サイズ直しした部分に黒いスジが残ったり、ロー材に入った異種金属によってアレルギーになる心配もありません。また、強度もあります。

ただ、溶接していくのに時間と手間がかかります。ですが、お客様に喜んでいただくため、手を抜くわけにはいきません。

結婚指輪のヤスリ掛け

今回は、レディスとメンズ両方のサイズ直しを受けました。両方ともレーザー溶接してヤスリ掛けしました。このヤスリ掛け作業が職人の腕の見せ所です。

サイズ直しが出来上がった結婚指輪

キレイにバフ掛けして出来上がりです。大きな傷は残ってしまいますが、光沢がキレイにでるのでほぼ新品同様に仕上がります。

後は受け渡しを待つだけとなりました。

話は変わりますが、前回ご紹介しましたオーダーメイド結婚指輪のシルバーサンプルの鋳造が終わり、ワックスの原型が形になりました。

オーダーメイド結婚指輪のシルバーサンプル

次回からこちらの仕上げもご紹介していこうと思います。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

フルオーダー結婚指輪のワックス原型

2012-08-30 23:12:56  | NoComment


お盆が過ぎて少し涼しくなるかな?と思っておりましたが、まだまだ日中は暑いですね!

当店オリジナルの結婚指輪のデザインを元に、フルオーダーでご注文いただいたお客様の結婚指輪の作業をご紹介します。

オリジナル結婚指輪 無限

こちら当店のオリジナル結婚指輪「無限」~Infinity~というデザインの指輪ですが、こちらのデザインを気に入っていただきダイヤの留め方などを変えてご注文いただきました。

ただ、今回アレンジでは難しい変更だったので結局フルオーダーという形でご注文いただくことになりました。形はよく似ていると思うのですが、デザイン画をご覧下さい。

オーダーメイド結婚指輪のデザイン画

「無限」とよく似ていますが、レディスの入った5個のダイヤの内真ん中1個をピンクダイヤの少し大きい物に変更し、グラデーションを持たせた石留め方法でダイヤを5個留めるデザインです。「無限」は小さいダイヤが11個入っていまして指輪のダイヤを留めるスペースがこの11個の小さいダイヤギリギリのスペースしかありませんのでこれよりも大きいダイヤを留めるために原型を最初からモデリングし直さなければならず、

また、無限のリングのエッジは直線的ですが、デザイン画を見ていただくとお解りのように若干カーブして流れるようなエッジラインになっています。小さいダイヤから大きなダイヤへ、そこからまた小さいダイヤへ続くように石留めしていくために指輪の形もそれに合わせた形に変更しています。

ゆえにフルオーダーでのご注文となった次第です。

そして、ワックスの原型も出来上がりました。

オーダーメイド結婚指輪のワックス原型

いつもならばワックスの原型が出来た段階で原型を確認していただいておりますが、夏前頃からは出来上がりと同じようにシルバーで指輪を制作し、出来上がりを確認していただくシルバーサンプル確認を導入しております。

とくに徳島県外のお客様の場合、指輪を一度もご覧にならずにご注文頂く場合は、少なからず不安もあると思います。その不安を少しでも取り除くべく、出来上がりと全く同じ指輪をシルバーで制作することで仕上がりをよりわかりやすく確認できると思います。

シルバーサンプル確認導入にあたってホームページも現在リニューアル中です。近々公開出来ることと思います。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

プリンタが壊れた その3

2012-08-26 02:01:45  | NoComment


先日プリンタが壊れてしまった事をブログで書きましたがヘッドの交換でも直らず修理に出すことにしました。

なにせインクを買いだめしていて1万円分ぐらいのインクが残っているので修理に出した方がいいかな?
と言う判断です。

早速近くの家電量販店に持ち込んで修理がどの位かかるか見てもらうことにしました。

所が、

壊れたプリンタの機種がキャノンのMP500と言うモデルなのですが、

メーカーの修理対応期間が昨年で終了してしまっていてメーカーでも直せないと言われてしまいました!OTL

インクが沢山残っているのでもったいないとは思いましたが仕方ありません。新しい機種を選んで買うことにしました。店頭には沢山プリンタが並んでいてどれがよいのかさっぱりわからなかったのですが、値段がかなり安いのには驚きました。こわれたMP500を買ったときもかなり安いと思ったのですが、さらに性能も良くなって価格も安くなってました!

とりあえずスキャナ付きのプリンタに絞り込んで、メーカーも以前からキャノンを使っていたのでキャノンの中から選び、PIXUS MG6230にしました。税込みで¥16,000でした。

本体は安かったのですが、それに使うインクもついでに買っておこうと値段を見ると、なんと6色セットが¥5,000以上もします。印刷に6色も必要なのかどうなのかわかりませんが、6色インクのプリンタなので買わないわけにはいきません。キャノン純正以外6色セットでも¥4,000ほどします。インクって高いですね~。

 キャノンのプリンタ

早速持ち帰って開封して、PCで使えるようにセットアップしました。

PIXUS MG6230BK

操作ボタンがタッチ式になっていて今風のシンプルなデザインです。液晶パネルと用紙受けを閉じてしまうと完全に黒い箱ですw

今回を教訓にプリンタインクは余り買いだめしない方が良いのだな。と思いました。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

オリジナル結婚指輪をパラスで制作

2012-08-24 22:21:09  | NoComment


オリジナル結婚指輪をパラス素材でご注文を受けました。

「春光」と言うモデルで春の日差しが差し始める暖かい日がイメージです。

細身で上品なデザインで、合わせるとクローバーが浮かび上がります。

ホームページではプラチナ素材での価格を表示しておりますが、素材は色々選べます。

今回は一番安価なパラスでのご注文です。

オリジナル結婚指輪春光

出来上がりをご覧頂いてもプラチナとの違いはありません。

パラスはプラチナ同様に変色もしませんので安心して身につけていただけます。

今回のように当店の結婚指輪をプラチナではなく、パラスでご注文もいただけます。

オリジナル結婚指輪春光

ダイヤの留めや、ツヤ消しに彫刻も問題なく施せます。

オリジナル結婚指輪春光

半分はツヤ消しで、半分は光沢になっています。

オリジナル結婚指輪春光

このデザインは気に入っているのだけれどちょっと高いなあ。と思われている場合はパラスでのご注文をおすすめします。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI