オーダー結婚指輪 マリッジリングの制作Blog A-D-PHP表示


オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。

雪の結晶のマリッジリング

2008-09-01 01:34:40  | NoComment


こんばんは!
本日完成してお渡ししたマリッジリングのご紹介です。

080901b01.jpg
当店オリジナルの雪の結晶彫刻を気に入っていただいて指輪に取り入れてオーダーいただきました。
全体のフォルムはシンプルにS字ライン、合わせるとハートが浮かび上がります。
それぞれに雪の彫刻を入れ、レディスには雪に似合う薄い水色のダイヤを入れました。

080901b02.jpg
出来上がりがこちらです。彫刻がキラキラしてとてもキレイで目を引きます。
ダイヤはピンクと迷われていましたが、雪の結晶にはやはりブルーが似合うと言うことで薄いブルーダイヤを爪のない埋め込み留めで留めています。

080901b03.jpg
そして、内側にはとてもかわいい彫刻を入れました。
レディスにはネコ、メンズにはサカナを彫り込み、二人の名前を日本語で彫刻しております。

080901b04.jpg
お渡しした際に彼女から「とっても、かわいい~!すごく気に入りました!」とおほめの言葉を頂き、
とても喜んでいただけました。お客様に喜んでいただけると私もすごく嬉しくなります。
オーダーメイドのマリッジリングを製作していて良かった!と思える瞬間です。

末永くお幸せに!

□■お知らせ■□
先日、海外よりオーダー見積相談を受けた方がいらっしゃるのですが、どういった訳かメールが届きません。
本日、他のサーバーを介したメールアドレスにより、再送しております。届きましたでしょうか?
もし、届いていらっしゃらない場合はお手数ですが現在のメールアドレス以外のメールアドレスで連絡いただけないでしょうか。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

新作マリッジリングの原型

2008-08-29 23:15:25  | NoComment


こんばんは
ここ数日、各地でかなりの雨量の雨が降っているようで愛知県などではかなりの被害が出ている様子。
テレビで家屋などが倒壊するなど、ひどい状況のようですが徳島では雨は降りますがそれほどではありません。
雨は降っていますが四国の貯水池である、早明浦では雨は少ないらしく降って欲しいところで降らないのです。
うまくいかない物ですね。

080829b1.jpg
先日少しご紹介しましたが、新作マリッジリングを製作中です。オーダーメイドの合間を見つけて作業をしているので、作業が少しづつしか進んでいきません。
やっと、サンプルの原型が鋳造し上がりました。全体のフォルムを確認するためシルバーで鋳造しています。
キレイに磨いていき、細かい部分を確認していきます。
表面の仕上げ、細かいテクスチャーなど何種類かのサンプルを作って一番美しいフォルムの物を新作マリッジリングとしてオリジナルに加えていくつもりです。

3種類ほどを予定していますが、完成は9月中か9月末ごろになりそうです。

080829b2.jpg
フルオーダーでマリッジリングを注文していただいた方の写真を飾るウェディングボードを作りました。
写真のフレームなど飾り付けは全て手作りで作ったのでプロのような仕上がりではありませんが結構かわいく仕上がったと思います。
壁面の大きなショーウィンドに飾っていますので興味があればご来店時にご鑑賞下さい。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

レーザー溶接機でサイズ直し

2008-08-23 18:52:03  | NoComment


こんにちは!
お盆が過ぎてからは、かなり涼しくなった気がします。夜もエアコン無しで床につけますし、昼間でも以前の様な暑さは感じられず、いきなり秋になった感じがします。

例年ならば9月になっても残暑がきびしく、暑かったような気がします。季節が心なしか前倒されているように感じるのは私だけでしょうか?

080823b0.jpg
今回はデザインを描くための筆記具をご紹介します。
これはホルダーと言って製図などに使われている筆記具です。
シャープペンのような細い芯が入っているのではなく、2mmぐらいの鉛筆の芯が入っています。その芯の部分を尖らせて使います。

ホルダーは現在も使用していますが文具店に行ったときに、かっこいいデザインのホルダーが目に付いたので購入してみました。しっかりした重さがあり、グリップ部分の滑り止めも心地よく感じます。
新しいホルダーを使って色々なデザインを描いていきたいと思います。

今月初旬にレーザー溶接機を導入したのですが、他の作業が忙しく、練習する間があまり無かったのですが、
お客様がサイズ直しを持ってこられたので、レーザー溶接機を使ったサイズ直しを実践してみました。
080823b1.jpg
大きなマベパールのK18リングです。
普通にガス溶接でも可能ですが、溶接による熱がパールにはあまり良くないのでこのようなリングの場合は、レーザー溶接が最適です。
サイズを大きくするため、リングを切り離し、間に母体と同じ、K18地金を挟んで溶接していきます。

080823b2.jpg
最初に、母体のリングと間に挟んだ地金をしっかりと溶かし込みます。

080823b3.jpg
すき間をK18のワイヤーで肉盛りして共付けです。

080823b4.jpg
ローは一切使っていない共付けなのでキレイに磨けばロー目は出ないキレイな表面になります。
また、共付けは強度も出るのでサイズ直しをする場合はレーザー溶接が最適な加工方法です。

080823b5.jpg
もう少し練習すれば短時間で作業が出来るようになることと思います。
今回のようなリングの場合、ガス溶接では共付けは不可能な作業で、レーザー溶接ならではの作業です。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

ホワイトゴールドを鍛造で!結婚指輪の完成

2008-08-11 01:18:05  | NoComment


こんばんは!

オリンピックで熱い戦いが行われていますが、男子サッカーがアテネに続いて予選敗退が決まってしまいました。
私はサッカーが好きで代表戦はほとんどテレビで見ていますが、かなり残念です。(>_<。。)
オリンピックでは無いですが高校野球では、徳島県代表の鳴門工も負けてしまいました。更に(>_<。。)

さて、本題に移りますが今回ご紹介するのは以前少し製造工程(以前の製造行程)をご紹介しました結婚指輪の完成です。今回の結婚指輪はホワイトゴールドを鍛造で製作いたしました。鍛造とは、昔の鍛冶屋さんのように金槌で地金を叩いて作るという、職人の技を要する方法です。

こちらがデザイン画
080608yab01.jpg
シンプルなデザインですがご依頼いただいた二人に似合うようにリング幅なども選考して決まった物です。ご来店の際に、事前に調べた様々な結婚指輪の写真をお持ちいただき、実物と比較して選び抜いたデザインです。

【製造工程】
080608yab02.jpg
前回は地金をリング状に丸めたところまでだったのでそのつづきからです。
デザイン画にあるように指輪の両サイドを一段落とすために糸鋸でラインを付けていきます。曲がらないように慎重に!

080608yab03.jpg
糸鋸で引いたラインに沿ってヤスリで削っていきます。糸鋸での作業もそうですが、シンプルなだけに少しでも歪むととても目立つので、簡単そうに見えますがとても技術のいる作業です。

080608yab05.jpg
キレイなエッジが出るように慎重に削っていき、レディス、メンズ共にヤスリ作業が終わりました。

080608yab06.jpg
そうして、完成した結婚指輪がこちらです!一段落とした部分をつや消し仕上げにし、ラインのコントラストをハッキリ見せているので、カジュアルでシャープなイメージがします。

080608yab07.jpg
内側にはエンドレスに途切れなく繋がるようにお二人の名前と記念日を刻んでいます。

080608yab08.jpg
お渡しの際とても喜んでいただき、挙式を控えた幸せそうなカップルの笑顔を見ることが出来ました。
本当にありがとうございました。

末永くお幸せに!

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

レーザー溶接機の作業台

2008-08-09 23:47:46  | NoComment


こんばんは!

北京オリンピックが開会して、今日からはたくさんの競技が行われております。
中でも柔道の谷選手は残念な結果になりましたが、それでも世界で第3位!誇らしいと思います。
同時に高校野球も行われ、スポーツ三昧の毎日ですね!

昨日当店にやってきたレーザー溶接機のハチミツ号ですが、自作の机の上に置き、作業する上で、立って作業するには低く、座ってするのには高すぎるので自作の机を改造することにしました。

改造前の机の高さですが隣の彫金作業机と同じ高さです。

080730b3.jpg
立って作業をする場合、フットペダルがレーザーの照射スイッチになっているのでかなり使いづらいです。

080809b1.jpg
机の高さを低くするためにノコギリで切りました。

080809b3.jpg
隣の彫金作業机より低くなっているのがわかるでしょうか?
これでも普通の椅子ではスコープを覗くには高すぎるので、バーカウンター用の座面が高い椅子を購入しました。
本当は事務机くらいの低い机に置いた方が使いやすいようですが何しろスペースが無いので当面はこの環境で作業を行いたいと思います。慣れれば大丈夫かな(^^)

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

レーザー溶接機 ハチミツ号!

2008-08-08 18:30:17  | NoComment


こんにちは!

待ちに待っていましたレーザー溶接がやってきました。o(^▽^o)(o^▽^)o
朝一番に東京のメーカーさんが設置に来ていただき、お昼頃には無事稼働することが出来ました。
1週間前の機械のように不具合は全くなく、快適に設置作業が終わり、説明等を色々聞くことが出来ました。

今日の日付は2008年8月8日と8が三つならんだ語呂の良い日なのでレーザー溶接機をハチミツ号と命名いたしました。相性を付けることで愛着がわき、機械といえども生き物のように優しく丁寧に扱うことが出来ます(^^)

080808b01.jpg
【前から】 真っ白でピカピカのボディーです。やはり、新しい物はいい~です。

080808b02.jpg
【後ろから】

080808b03.jpg
溶接室内はこんな感じです。溶接台を置いてその上に指輪を置いていますが、その上に見える円筒形の筒の中心あたりからレーザーが照射されるようになっています。接眼レンズから覗くと倍率は10倍で、購入前は15倍くらいあった方が良いのでは?と思っていましたが実際に作業をしてみたら10倍でも充分作業に支障はありませんでした。

080808b04.jpg
溶接室内は結構広く、溶接台を使わないときは端に寄せておくことも出来そうです。

080808b05.jpg
どの位の細いネックレスの修理が可能か試してみました。写真のチェーンはK18WG、太さ0.5mm、ベネチアンチェーンです。素材によって反応の仕方がかなり違うので適した設定値を見つけるまでは慣れが必要ですが無事溶接することが出来ました!
回りのメッキ部分を変色させることもなくキレイに溶接が出来ます。このくらい細いチェーンだとガス溶接は非常に難しく、火にかけることで周辺部分も鈍ってしまってチェーン自体が柔らかくなり、しばらく使っていると他の部分がまた切れたりすることがあるのですが、レーザーを使えばそういったことが無いような溶接が出来ます。

これから設定値を色々試して慣れていけば大きな戦力になりそうです。(^^)v

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

マリッジリング新型の原型

2008-08-05 13:54:07  | NoComment


こんにちは!
オーダーメイド結婚指輪の製作をするかたわら、合間を縫ってオリジナルマリッジリングの創作をしております。
今回は3型の新作を予定しております。3型とも少し細めのリングで表面にひねりを加えたようなフォルムで考えています。いつもは、テーマを決めてからネーミングを考え、ネーミングに合うようなデザインを考えますが、今回はフォルムから先に考えていきました。

080805b1.jpg

何回もワックスを削り直してキレイに見える形を作り出していきます。出来るだけ細身でしなやかなラインが出るように細かい部分を色々なパターンで削っていきます。

8月末ごろには公開を目指していますので、完成時にはご紹介いたします。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

不具合

2008-07-31 00:33:37  | NoComment


こんばんは!
今日は待ちに待っていた機械の搬入の日です。その機械というのはレーザー溶接機です。
国産高級車が一台買えるような金額でしたが、思い切って買っちゃいました。(*≧∇≦*)
私の場合、費用対効果はあまり考えていません!欲しかったので買いました!
080730b1.jpg
一足早く機械だけ昨日の宅配便で届いておりました。
メーカーさんが機械の設置に来るまで箱を空けずにそのまま置いておいて欲しいとのこと。
そして、今日、メーカーさんが来ました。

箱を空けるとその奥にしっかりと梱包されたレーザー溶接機が見えます。
080730b2.jpg
外国製のレーザー溶接機で、航空便でメーカー宛に機械が届き、動作テストをしてから、当店まで送られてきました。

080730b3.jpg
溶接機を設置するために、スペースを確保しました。
黒い作業机の横に決めました。工房スペースはあまり広くないので設置場所にかなり悩みましたが、既存の機械類をあちらこちらに移動し直し、何とか出来たペースです。

080730b4.jpg
メーカーさんと一緒に何とかこのスペースに溶接機を設置し、色々説明を聞いていました。
事前に、この溶接機用に200Vのコンセントを作ってもらっていたので配線の取り回しは簡単でした。

スイッチを入れると溶接機の背面についている冷却ファンが「ブーーン!」と回り始めました。

080730b6.jpg

表示パネルにも明かりがともり、溶接室内にもライトがついて、中が明るくなりました。
早く、打ってみたくてわくわくです。機械オタクの血が騒ぎます。

そして、試し打ちの廃材を溶接室内にセットして、フットペダルを踏みます!

が、何の反応もありません! 「あれっ!」何度ペダルを踏んでもレーザーが当たって廃材にスポットが出来る様子がありません!(汗)

レーザーから目を保護するための電子シャッターは機能していますがレーザーだけが照射されていないようです。
メーカーさんは少し焦った様子で、電源を入れ直したり、設定を変えたり、色々やっていたようですがダメでした。
電源の200Vもきちんと来ているようですし、手の施せるべき所は全てチェックしてみましたがダメなようです。

080730b5.jpg
この方、外国語も話せるようで、直接製造国に国際電話をかけて不具合を報告し、原因を解明しようとしていましたが製造元は溶接機をばらして中を見てみないと原因がわからないとのこと。今まで何台も設置してきたが、こんな事は初めてだそうで本人も焦りまくりのようでした。

かなりがっかりです。結局、そのまま機械はまた箱に梱包し直して、持って帰ってしまいました。
製造元に交渉して、すぐに新しい物を航空便で送らせるとのことです。1週間程度で日本に到着するらしいのでそれまでお預けになってしまいました。(泣)

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

弓矢が彼女のハートを射とめた結婚指輪

2008-07-27 02:03:32  | NoComment


こんばんは!
今日もブログを書くのが深夜になってしまいました。デザインに、製作にと追われて毎日午前様です。夜中でもエアコンをつけていないと、とても蒸し暑い毎日ですね!今年は例年よりもかなり暑いように感じます。

本日ご紹介する結婚指輪は弓道で知り合ったカップルのデザインです。
今回のお二人はたくさんのブランドなどを取り扱っているショップなどを色々廻られたそうですが数がたくさんあってもどのブランドも似たような物ばかり!気に入る物が全然無い!と言うことでオーダーすることになりました。

お店に来店されたときはどんな指輪にするかも全然決まっていない状態だったのですが、お話をするうちに知り合ったきっかけが弓道ということで、弓矢のモチーフを指輪に取り入れることにしました。
色々考えているときに、「指輪を選んでいてこんなに楽しいなんて思わなかった!」と、お二人とも大変嬉しそうでした。

そして決定したデザインがこちら!
080528yab01.jpg
彼女は細身のデザインが希望でしたが、彼が指輪をはめてみると細身の物は似合わない事がわかり、幅の広いデザインにしました。レディスが3.5mm幅、メンズが6mm幅です。これだけ幅の違う既製品は無いのでお二人の指に似合う物はやはりオーダーでしか、あり得ないようです。

こちらがワックスの原型です。
080528yab02.jpg
細かいレイアウトも丁寧に仕上げています。苦労したのは彼のリングから彼女のリングへと放たれた矢の角度です。デザインがキレイに見えて、変な位置から矢が出ないように配置しました。

丁寧に仕上げて完成です!
080528yab03.jpg
モチーフをハッキリ目立たせるためモチーフ以外の部分をつや消し仕上げにしています。
この指輪を見ておわかりかと思いますが、彼のリングから放たれた矢は、的に当たらずに彼女のリングのハートを射とめています。見ているだけで楽しいストーリーが想像できる指輪になりました。
これから生まれてくるお子さんに、この指輪を見せればパパとママの馴れ初めなどが楽しく紹介できるような、世界にお二人だけのオリジナルマリッジリングが完成しました。

080528yab04.jpg
080528yab05.jpg
横に並べると幅が相当違いますが、完全にペアのデザインとして違和感は有りません。

080528yab06.jpg
彼のリングから放たれた矢は・・

080528yab07.jpg
見事に彼女のハートを射抜きました。
メンズの的の部分はブラックダイヤを埋め込んでいます。

080528yab08.jpg
内側にもお二人のイニシャルと、ハートに矢の彫刻を施しました。

080528yab09.jpg
かわいく横に並べてケースに入れてお渡しいたしました。
お渡しの際も大変満足していただき、本当に喜んでいただきました 。(*^∀^*)

080528yab10.jpg

末永くお幸せに!

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

ブライダル情報誌に掲載中!

2008-07-26 22:34:49  | NoComment


080725b1.jpg
徳島のブライダル専門誌結婚しちゃお!秋号に当店の情報を掲載しております。結婚式場、写真館、衣装店、ジュエリーショップ、ハネムーン情報など徳島の結婚にまつわるショップ情報が多数入っています。
今回はとってもかわいい表紙なのですぐ目に付くと思います。
見かけたらチェックして下さい。

拍手をおくる











オーダーメイド結婚指輪制作blog

21 / 32« 先頭...10...1920212223...30...最後 »
Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI