オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


CADセミナー

2010-02-23 14:20:33

こんにちは[かわいい]

昨日はCADセミナー出席のためお店をお休みしました。

セミナーは名古屋で行われたのですが、徳島からだと交通機関の便が悪く、飛行機の直行便は有るのですが時間的にセミナー開始の時間と合わず、日曜日の夜に出発する夜行バスに乗って名古屋まで行くことにしました。

名古屋に着いても朝の5時30分です。開始時間の10時までは相当時間があるので時間を潰すためにネットカフェに初めて入り時間つぶし、かつ、仮眠を取りました。

今回のセミナーは正確に言うとCADソフトのセミナーではなく、CADソフト内で実行できるプラグインソフトのセミナーでした。
この新しいプラグインを使わずともモデリングは可能ですが、以下のような場合に優れています。

100223b4.jpg

こちらは以前に作った6本爪のシャトン部分ですが、この爪の形を簡単に変形できます。

100223b5.jpg

1本だけを変形してみました。ポリゴンモデラーならこんな作業は簡単にできると思いますが、現在のCADはナーブス曲線を扱うサーフェイスモデラーなので、この作業にはサーフェイスを分解して変形し、サーフェイスを張り直すといった時間の掛かる作業になってしまいます。簡易的な変形コマンドは有りますがあまり使い物にはなりません。

現在のCADに変える前はポリゴンモデラーを使っていましたが、ポリゴンだとなめらかな曲線を使った正確なモデリングは難しく、特にジュエリーはほとんどがなめらかな曲線を使用する場合が多いので思い切って昨年の10月にCADを変えることにしました。

CADを変えて3ヶ月がすぎ、ほとんどのモデリングは出来るようになりましたが・・・。
難点があり、最初から寸法などがキチンと決まっている場合はその通り作ればよいのですが、出来上がった後、一部分の修正、変形、ディテールの追加などの場合に前述した面倒な作業が必要となってきます。

その点を補ってくれるのが今回導入したプラグインソフトです。これがあると上図のような作業が簡単に行えます。

1ヶ月前にプラグインを購入してインストールしましたが、当初理解するのに苦労し、今回のセミナーに出席することを決めたのですが。
ところが、セミナー当日までソフトをいじっている間にほとんど理解することが出来てしまいました。
なので今回のセミナーでは復習程度の教育課程になってしまい、あまり有意義なセミナーにはなりませんでした。まだ解らない箇所が幾つかあって当日聞いてみたのですが、担当者の方もあまり理解していない様子[ふらふら]

元々、外国のソフトで販売代理店をしているだけなので完全には解らないのでしょう[ちっ(怒った顔)]
セミナー担当者の方は、ソフトの開発社側に聞いてみるとのことです。

そんなこんなで帰りの帰路についたのですが、時間的に徳島へ帰る便にも苦労し、名古屋から新幹線で大阪まで行き、大阪から徳島へは高速バスで・・。といった交通手段をとりました。

100223b1.jpg

100223b2.jpg

新幹線に乗ったのは久しぶり♪

15年ぶりくらいです。のぞみの700型に乗車しました。昔の新幹線に比べるとすごくキレイなフォルムをしています。

100223b3.jpg

客席も自由席でしたが、昔と比べると車内もとてもキレイでシートもゆったりしている感じでした。
久しぶりの新幹線に少し感動です[るんるん][るんるん]

そして無事に帰ってきました。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI