オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


18金ペンダントのリフォーム

2008-01-19 01:05:16

早い物で1月も半ばを過ぎました。やるべきことが沢山あるので毎日忙しく、あっという間に一日が過ぎて行く感じです。今月の23日~25日まで東京で開催される国際宝飾展に行くためにお店をお休みします。毎年この時期にある催しで、世界中のディーラーやバイヤーたちが集まってくる日本で一番大きな催しです。今回も出張して、仕入や新しい機械の購入を考えています。このための準備やら何やらで作業に追われています。3日というスケジュールはかなりハードで、昨年は東京で体調を崩し、風邪をひいてしまったので今回は万全の体制で臨みたいと思います。

 

今回は18金のペンダントのリフォームです。リフォーム、オーダーペンダントなどはお得意様か、店頭にご来店のお客様で製作日数が2~3ヶ月かかっても良いというお客様のみお受けしています。今回のお客様も以前からのお得意様で、11月にオーダーを受けたのですが順番にマリッジリングなどを製作しているためにやっと出来上がりました。大変お待たせいたしました。
作業工程を簡単にご紹介します。

 


リフォームする18金の地金をまとめて溶解して一塊にし、金槌で成型しながら伸ばしていきます。

 


こんな感じでだんだん伸びてきました。途中で加熱して、なましながら作業します。

 


厚みを1.5mm程度になるまでローラーで伸ばし、必要な部分を糸鋸で切り出します。

 


キレイにヤスリで成型していきます。平面の部分はペーパー等で磨いていきます。

 


必要なパーツをロー付けしていきます。右上の丸い部分には0.2ctのダイヤを埋め込む予定です。

 


キレイに磨いて文字をタガネで彫りました。英語の明朝体です。後は丸い部分にダイヤを留めていきます。

 



ダイヤを覆輪留めで留めて、最終仕上げをして完成です。重さが13gあるかなりボリュームのある作品となりました。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI