オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


雪の結晶が入ったマリッジリング

2010-03-28 14:50:04

こんにちは[かわいい]

先日お渡し済ですが、当店のオリジナルマリッジリング『Spur』をご注文いただきました。

ネット検索で当店のマリッジリングを大変気に入っていただいたようで、県外のお客様ですがご注文いただきました。

県外のお客様の場合、しっかりと指のサイズを測っていただくためにリングゲージを無料でお貸ししています。内金を頂いてからの貸し出しとなりますが、往復の送料は無料です。

出来上がった指輪はこちらです。[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

100328b1.jpg

サイドに雪の結晶彫刻が入ったロマンチックなマリッジリングです。レディスはダイヤが8個留まっていてその内一つがアイスブルーダイヤになっています。

100328b2.jpg

緩やかなV字のフォルムで表面には複雑に入り組んだ段差があり、スキーのシュプールを表現しています。光沢部分とつや消し部分とのコントラストが大変美しいデザインです。

100328b3.jpg

遠方にもかかわらずご注文いただき大変ありがとうございました。
更なるお幸せをお祈りしています。[わーい(嬉しい顔)]

話は変わりますが、CADにて指輪をモデリングしているのですが、当初からPCはグラフィックに強い仕様で購入しておりました。が、最近のソフトは高性能でかつ、メモリーの消費が激しく、現在のグラフィックボードでは物足りなくなってきました。

考えてみるとメインで使っているPCは6年になります。グラフィックボードのメモリも128MBと非力な物でもっと高性能のボードに変えようかと思いましたが、うちのPCはAGP接続のみの対応[もうやだ~(悲しい顔)]

PCI Express なんてスロットは付いていません。HDDもウルトラATAのみ、CPUは1コアのペンティアム4です。ボードだけ交換しても現在のCPUではレンダリング時の処理が遅いのは間違いなし!!

そこで、新しくメインのPCを購入することにしました。

ところが、Wimdows7になってしまうと現在のアプリや周辺機器が動作しない事が判明[ふらふら]
ソフトや周辺機器を新装しようにも海外の工作機器等の対応はまだXPのみでWin7は×
お金も余分にかかるしどうしようかと思っていました。

しかし、私がお気に入りのPCメーカーの販売サイトではWimdows7のダウングレードサービスによってWinowsXPにダウングレードして販売しています。

Win7にも魅力を感じますが、ソフトを使うにはOSはあまり関係ありません。ただし、実質3.3GBまでしか認識しない32bitです。ここはしょうがないとして、思い切って注文してしまいました!

ネットで簡単に見積ができて注文できてしまうのが怖いところですが・・(爆)

30日には届く予定とのこと。楽しみです(^^)

スペックは

CPUは4コアのCorei7プロセッサー(レンダリング早そ~)
OSインストールドライブは最近流行のSSD(読み込み早そ~)
ボードはPCI Express×16対応のQuadro FX1800(描画も早そ~)

ボードに関しては現在のGeForceで問題なく使えているので価格の安いGeForceでも考えましたがゲームメインの仕様らしいので、やっぱりCAD動作の信頼性を優先してQuadroにしました。ミドルレンジのFX1800ですが、それでも販売店によりますが7万円~9万円もします。

上記のスペック、XPでは勿体ないですし、私にとってもオーバースペックかもしれませんが、仕事に使う物なので思い切りました!

現在、ファイルなどのバックアップ、引っ越しのデータの整理中です。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI