オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


鋳造の湯口

2008-06-04 23:51:46

昨日のうちに電気炉にセットしていた鋳造リングを朝一で2缶プラチナで鋳造しました。昨日ご紹介した分と合わせるとリングが9本になりました。それ以外に2組(4本)のマリッジリングのワックス原型を制作中です。電話での問い合わせと、資料請求も多くなってきました。今制作中のマリッジリングは8月ごろの完成予定なのでそんなに急がなくて良いのですが、なにしろ本数が多いのと、急ぎなどの仕事が入ってきた場合に対応できるように前倒しで進めております。

080604b1.jpg
無事、プラチナでマリッジリングを3本と、エンゲージリング1本を鋳造しました。リング自体は巣もなくキレイに鋳造できたのですがこの2つのツリーの内、1つのツリーの湯口が変な形で固まっていました。

080604b2.jpg
こちらがプラチナで鋳造したときの普通の湯口です。

080604b3.jpg
そしてこっちが変な形の湯口です。どう言った条件でこうなったのかわからないのですが、何かの拍子で気圧が大きく掛かった感じです。

080604b4.jpg
しかし、リング自体は全く問題ありません。こんな形の湯口になったのは初めてなので驚きましたが製品は無事で一安心です。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI