オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


結婚指輪のワックスツリー

2014-11-01 22:47:37

お客様のフルオーダーメイド品、手作り品共に制作方法は鋳造です。

鍛造で作る場合もありますが、複雑な形の結婚指輪を作る場合は鋳造方が一番適した制作方法といえます。

鋳造は制作したロウのような素材のワックスをツリー状にして石膏の中に埋没し、その石膏を焼くとワックスが解けて流れ出て石膏の中に指輪の形の空洞が残るわけです。

その空洞部分に溶かした貴金属を流し込んで指輪を整形します。

ワックスツリーの作り方は様々ですが、当店ではペアで鋳造します。ペアにすると同じ品質の貴金属を共有する事になり、ますますペア感が増して来るという理由からでもあります。

やはり結婚指輪ですから細かい部分でも良い物を作りたいと思っています。

イエローゴールドで鋳造するためのワックスペア立て

こちらは手作りでお客様に作っていただいたワックスです。もちろんペアで立てて同じ金属を共有するようにしています。

フルオーダーサンプル制作のワックス

ワックスの湯道の付け方は様々で、上の写真は全周に模様が入った指輪のため内側に湯道を付けています。

異種金属の結婚指輪の為に1本立てワックス

こちらもお客様の手作り結婚指輪のワックスなのですが、レディスとメンズとで金属が違います。

そのため1本づつツリーにして金属を流し込みます。こちらはレディスでピンクゴールドで制作します。

それぞれ鋳造が仕上がりましたらご紹介いたします!

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI