オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


彫刻台のヤニ

2014-07-20 23:44:46

この写真は指輪などを固定して刻印を打つための台でヤニ台という物です。

結婚指輪の内側に刻印を入れるための台

木の土台部分にヤニという松ヤニが主成分だと思うのですが、冷えているときはカチカチに固まっていますが、熱を加えるとドロドロに溶けて柔らかくなりべたべたとくっつくような性質の物です。

その特徴を利用して熱を加えてベトベトに柔らかくなった所に指輪をくっつけ冷えて固まったときに刻印などを内側に打ち込みます。

そのヤニの種類は色々あって通常は真っ黒のヤニです。先日まで真っ黒のヤニを使っていたのですが、熱を加えてもなかなかドロドロになりにくくもう少し低温で柔らかくならない物かと思考しておりましたが、この黒いヤニよりも解けやすい赤いヤニがあったので双方を溶かして混ぜてみました。

写真では赤と黒が混じっているので焦げ茶色になっているのが判ると思います。

案の定、黒よりも早く柔らかくなり、固まったときの固さも適度な物になりました!
ヤニから外すときも火で炙って取り外すのですが以前のように高温でなくても柔らかくなり取り外すのも簡単になりました!

ちょっとしたことですが、作業が捗りそうです(^^)/

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI