オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


天使の羽のクローバー結婚指輪 完成!

2007-10-01 01:51:48


今回オーダーいただいたお客様はクローバーが浮き出すデザインが基本にありました。その上で何か二人だけのモチーフにしたいという事で他のお客様のオーダー作品などを見ながら色々思案して、イニシャルをクローバーに盛り込んだデザインが良いと言うことに決まりました。

 

イニシャルを入れてなおかつクローバーを出すデザインは少し難しかったですが店頭でお客様と一緒に考えて行きました。レディスにはご主人様の頭文字Eを羽の形にアレンジしています。メンズは彼女のHを入れました。見事に合わせるとクローバーの浮き出すデザインが出来上がりました。

 


この結婚指輪の製造工程を少しご紹介します。ワックス作業はかなり細かい物でマイクロスコープを通して作業を進めます。

 


ワックスはロウソクのロウのような柔らかい素材で力の入れ具合が難しく、すぐに削りすぎたり、面が傷だらけになってしまいます。ワックスを削るスパチュラという工具も、針の先のような細かい物を自作して使っています。

 


かなりキレイな鋳肌で鋳造が出来上がりました。巣などもほとんど無くキレイな状態です。巣が出来ると仕上げ等の作業に手間が掛かるので慎重に鋳造しました。細かいレリーフなのでチョットした巣なども命取りになる場合があります。

 


光沢仕上げする少し前の段階です。合わせるとクローバーがキレイに浮き上がります。この後、レディースのハートの部分にはピンクダイヤが入ります。

 


キレイに仕上がりました。細かいレリーフだと入り組んだ箇所を光沢仕上げにするのにもテクニックと手間が掛かります。

 


レディスに入ったイニシャルEで出来た羽が、天使の羽の様でキレイなラインが出ています。

 


内側にはレーザーで二人だけの証、「Only one」 の文字が入ります。本日無事お渡しいたしました。
末永くお幸せに!

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI