オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


多忙な毎日

2009-07-09 15:09:17

こんにちは[かわいい]

最近、やっと梅雨らしく雨が降ったり、やんだり、降ってる日が多いかな・・。
7月に入り気温も上がり、エアコン全開の毎日です。

そんな中、オーダーメイドの結婚指輪の依頼が増えて、忙しく作業をしております。
最近はプラチナをベースに、ピンクゴールドを一部使った物がトレンドのようでコンビ物が増えてきました。

プラチナだけの物よりも手間がかかりますが、ピンクゴールドにした部分がアクセントになり、
デザイン面でも既製品のような平凡なリングにならないことから、
より、オーダーらしい個性的な結婚指輪になります。[わーい(嬉しい顔)]

忙しくてブログの更新もおろそかになっていましたが、最近の作業状況です。

090709b1.jpg
プラチナ結婚指輪とエンゲージリングの鋳造後の写真です。
エンゲージリングは細かい部分の仕上げにこだわってリング本体部分と、中石ダイヤのシャトン部分は分割して鋳造します。それぞれに光沢仕上げをしてから組み立てます。

090709b2.jpg
ピンクゴールドのパーツと、店頭に並べるファッションリングを一緒に鋳造しました。

090709b3.jpg
先のエンゲージリングの仕上げ途中経過です。
石座の間の細かいすき間は、組み立てる前に光沢仕上げをしています。
こうする事によってバフの入らない細かいすき間までキレイな光沢を出すことが出来ます。

090709b4.jpg

090709b5.jpg

結婚指輪のワックス原型を何組か制作して埋没しました。
ワックスは力の入れ具合ですぐにキズが付いてしまうのでかなり詳細な作業を要し、
1日やっていると目がかすむし、肩こりもひどくなります。
年でしょうか?(^^;)

これらを鋳造するためにプラチナ地金を用意します。
私は、ルツボに入れるため一度溶解して塊にしています。この作業が必要かどうかは、解りませんがプラチナのガス抜きのため、やった方が良いかなと思っています。

090709b6.jpg
埋没リングごとに必要な量を一塊にしていきます。
明日は朝一で3缶の鋳造です。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI