オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


国際宝飾展から帰ってきました

2011-01-29 13:27:12

おはようございます。

東京から帰ってきて、少しだけご報告。

初日の開展前にはいつもオープニングセレモニーが行われます。その時は沢山のVIPの方がテープカットをするのですが、VIPは日本人よりも海外の人が増えているようです。日本の景気が良くないので海外の国の方が勢いがあるのでしょう。このIJTには中国からのバイヤーも沢山訪れるらしいと言うことです。主催者「リード」の社長さんが「今では、中国人抜きでは考えられない。」とニュースのインタビューで言っていました。

ジュエリーに限らず中国の方が安いと思うのだが、今中国は好景気で物の値段が高騰し、日本の方が安くて品質が良いそうだ!

確かに会場内では中国人らしき人たちが沢山いました!

IJTオープニングセレモニー
各国のVIP達です。

そして、初日には毎年ベストドレッサー賞の授賞式があり、沢山のタレント、芸能人の方が来場されます。

受賞者のお披露目会や授賞式は夕方頃からなのでこの時間にはいつも疲れてホテルに帰っています。せっかく来たのだから一目でも見ておけばと思うのですが、いつも疲れて誰も見ずにホテルに帰っていました。

今年は何とかお披露目会まで会場に居て、タレントさんを拝見しました!

AKB 前田敦子

実は、年がいもなくAKB48のファンでして前田敦子さんが来場するので一目みたいと思い、会場に残りました。

午後4時30分からお披露目が始まるのですが、4時過ぎぐらいから人がいっぱいで後ろの方からしか見られませんでした。しかもタレントさんが入場してくるとみんな見ようと背伸びをし、携帯やらカメラをかざすのでほとんど肉眼で見られません!(>o<)

人の頭の隙間からちょっとだけのぞける程度です。そこで私も精一杯カメラを上に上げて写真を撮りました。携帯カメラではなく、ちゃんとしたコンパクトデジカメで撮影しましたが、どうしてもピントがあいづらく、手ぶれもします。

ピントピッタリではありませんが何とか写りが良かったのはこの写真です。キレイに取りたければ望遠の1眼レフが必要ですね!

AKB 前田敦子

少し緊張した面持ちの前田敦子さんです。AKB劇場でお客さんとの距離が近いのは、慣れているとおもいますが、今回は一番前の人が手を伸ばせば触れる距離です。しかも、いつものファン層とは違い、50代、60代の人もいるので勝手が違うのでしょう。

写真がほんとにボケボケで悔しいです!もっといいカメラを持って行くべきでした。

会場を後にして、もう一つ見てみたかった物があります。

東京スカイツリー

遠くに小さく写っていますが、東京スカイツリーです。こちらの写真は携帯カメラで撮った物なので更に画像が悪いですが、ご容赦下さい。レインボーブリッジの上からなので遠いです。

こちらは東京タワー。いつも泊まるホテルの近くなのでキレイに見えます。

こうして3日間ですが、ジュエリーの加工機器などを中心に会場を見て回り、東京をあとにしました。

おみやげにはテレビでいつも行列が絶えないと紹介されていましたドーナツ屋さんでドーナツを買いました。

クリスピードーナツ

銀座のOIOIの地下のクリスピードーナツです。やはりお客さんは沢山並んでいました。通りすがりの人が、「これでも行列は減ったようだね。」と言っていました。

ドーナツ

昨日はよく寝たので今日は朝から元気に作業をしております。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI