オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


半貴石と淡水パールのネックレス糸通し

2008-06-18 01:33:57

こんばんは!今日もアップが深夜になりました。
今日は午前中にご近所の奥様が来られました。以前からリフォームや修理を良く頼まれる方で、今日はアメジストと淡水パールのネックレスを持ってこられて、そのネックレスを一度ばらして、1本の長いネックレスにして欲しいと持ち込まれました。その様子をご覧下さい。

080618b1.jpg
こんな感じで淡水パールとアメジストを交互に間に入れるように組み合わせます。
両方の石が余らないように一度長く並べて、確認します。

080618b2.jpg
並べた物を端から順にワイヤーに通していきます。

080618b3.jpg
一つ一つ内職の様な感じで通していきます。両方の石には穴が貫通していますが、淡水パールの穴はとても細く、たまにワイヤーが通らない物があります。そんな場合は穴を大きく開け直して広げなければいけません。

080618b4.jpg
そして、全てとおし終われば完成です![手(チョキ)]
長さが90cm程ある1本のネックレスの出来上がりです。夏の装いによく似合いそうな涼しげな感じのネックレスになりました。

午後には明日の鋳造に備えて地金の準備をしました。
080618b5.jpg
明日の鋳造はいつものように朝一番で行う予定です。プラチナが1缶、ホワイトゴールドが1缶です。それぞれが結婚指輪のオーダー製品の物です。
最近は作業工程の紹介が多くて、なかなか完成品の紹介となりません。何組かの結婚指輪を平行して作業を行っているためです。
一番早く出来上がる予定の結婚指輪は今月末です。結婚式が7月5日なので特に急がねばなりません[ダッシュ(走り出すさま)]
もう少しでご紹介出来るのでお楽しみにしてください。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI