オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


レーザー溶接機 ハチミツ号!

2008-08-08 18:30:17

こんにちは!

待ちに待っていましたレーザー溶接がやってきました。o(^▽^o)(o^▽^)o
朝一番に東京のメーカーさんが設置に来ていただき、お昼頃には無事稼働することが出来ました。
1週間前の機械のように不具合は全くなく、快適に設置作業が終わり、説明等を色々聞くことが出来ました。

今日の日付は2008年8月8日と8が三つならんだ語呂の良い日なのでレーザー溶接機をハチミツ号と命名いたしました。相性を付けることで愛着がわき、機械といえども生き物のように優しく丁寧に扱うことが出来ます(^^)

080808b01.jpg
【前から】 真っ白でピカピカのボディーです。やはり、新しい物はいい~です。

080808b02.jpg
【後ろから】

080808b03.jpg
溶接室内はこんな感じです。溶接台を置いてその上に指輪を置いていますが、その上に見える円筒形の筒の中心あたりからレーザーが照射されるようになっています。接眼レンズから覗くと倍率は10倍で、購入前は15倍くらいあった方が良いのでは?と思っていましたが実際に作業をしてみたら10倍でも充分作業に支障はありませんでした。

080808b04.jpg
溶接室内は結構広く、溶接台を使わないときは端に寄せておくことも出来そうです。

080808b05.jpg
どの位の細いネックレスの修理が可能か試してみました。写真のチェーンはK18WG、太さ0.5mm、ベネチアンチェーンです。素材によって反応の仕方がかなり違うので適した設定値を見つけるまでは慣れが必要ですが無事溶接することが出来ました!
回りのメッキ部分を変色させることもなくキレイに溶接が出来ます。このくらい細いチェーンだとガス溶接は非常に難しく、火にかけることで周辺部分も鈍ってしまってチェーン自体が柔らかくなり、しばらく使っていると他の部分がまた切れたりすることがあるのですが、レーザーを使えばそういったことが無いような溶接が出来ます。

これから設定値を色々試して慣れていけば大きな戦力になりそうです。(^^)v

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI