オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


プラチナでリフォームした獅子の指輪

2007-05-15 19:39:36


当店が現在の場所にオープンする前からのお得意様からリフォームの依頼で作りました。原型はお客様が銀製の獅子の指輪を持ち込まれてゴム型をとり、プラチナで製作しております。原型銀製リングにダイヤは入っていないのですが写真のようにダイヤを入れて欲しいとのご依頼で口にはマーキス型のダイヤモンド、目にラウンドダイヤを埋め込んでおります。

 


銀製の指輪からゴム型をとってインジェクションワックスで銀製原型と同じ物を作りました。

 

 

ワックスツリーを作って鋳造リングのセットし、埋没します。

 


かなり厳つい感じの指輪が出来上がりました。このお客様は男性ですが、以前から宝飾品が好きで度々オーダーやリフォームをさせていただいております。この指輪も原型こそは作りませんでしたが、重さが40gぐらいあってかなり大ぶりなので、鋳造時に巣と言われる穴のような物が出来やすいのでかなり注意して鋳造しました。

 


横から見たところです。
プラチナ900 重さ39.8g 口のマーキスダイヤ0.705ctの仕上がりとなりました。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI