オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


ブレスレットの石を使ってペンダントに

2007-01-16 15:00:58


リフォームの依頼を受けました。形見に受け継いだブレスレットの石を使ってペンダントトップを作るという依頼です。出来上がるまでの手順を説明します。


 


何種類かデザインを書いた中からデザインを決めていただきました。画像はイラストレータで実寸大に書いています。それを少し拡大してブログに貼り付けております。


 ワックスというロウソクのロウの固まりのような物から原型を削り出すのですが、手作業で削り出そうかどうか迷ったのですが今回は3Dグラフィックソフトで原型のDXFファイルを作り3D切削マシンで削り出しました。この方法はコンピュータの知識やソフトの使いこなすスキルが必要で、初心者なら何日もかかる作業ですが私の場合、3Dグラフィックは10年くらい前からいじっていましたのでこれくらいは朝飯前です。



こちらがワックス原型の出来上がった物です。裏側もしっかりと裏抜きしております。余分な地金を取り除き重さを軽くするために必要な作業です。


 



原型を埋没材という石膏の様な物に埋没します。このまま埋没材が固まるまで1日ぐらい乾燥させます。


今日の作業はここまでです。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI