オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


ドリル刃を研ぐ

2010-12-01 11:05:11

今日から12月です。1年はあっという間ですね!

彫金工具の話ですが、穴を空ける先端工具にドリルを使っていると思いますが、刃先がちびて切れ味が悪くなったらどうしていますか?

新しいドリルに交換して切れ味の悪い物は捨ててしまうと言うお金持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、ほとんどの彫金師の方は研ぎ直して使っていると思います。

私も刃先を研ぎ直して使っています。先日、彫金工具屋さんに消耗品工具等を注文する際、試しにちょっとした研磨工具を注文して使用してみました。

その一つがこれです。

三角砥石

小さい物を正確に研ぐための三角錐の砥石です。今まではもっと大きい砥石を手に持って研いでいました。研げないことは無かったのですが、大きいと少し不安定で面がピシッと出なかったりしてました。

そこで、手に持って平面を決め安い三角錐の砥石を買って研いでみました。

ドリル刃先

デジカメで出来るだけ大きく撮影してアップにしてみました。思った通り大変研ぎやすく面がキレイに出ます♪

実際に穴を空けてみるのですが、空ける際に滑りを良くする潤滑剤も買ってみて使用してみました。

潤滑剤

名前は忘れましたが、刃先の滑りを良くして刃先を長持ちさせる物のようです。これをドリルの刃先に少し付けて穴を空けると大変滑りが良く、抵抗無くドリルが掘り進んでくれます。しかも、彫り跡がとてもキレイになります。

穴を空けた指輪

穴を空ける時間短縮にもなり、この2つは必需品だなと感じた次第です。もっと早く使えば良かったと思いました。

話は変わりますが、1週間ほど前から店内はクリスマスのディスプレイになっています。クリスマスツリーも飾り付けしています。

クリスマスツリー

本来電飾は電球型の電飾だったのですが、長年使用していたため球切れが多く、電飾だけLEDに変えました。

暖かい電球色のイルミネーションもキレイですが、LEDの輝きもとってもキレイで気に入っています★

ディスプレイ

ショーケース内のアクセサリーもクリスマス仕様になっています。店頭にご来店された方だけにご紹介できる特別プライスのブランドアクセサリーもありますので是非ご来店いただきたいです!

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI