オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。


ダイヤモンド6本爪石座の製作

2007-07-24 22:47:35


このダイヤモンドは0.2ctのネックレスのトップ部分です。現在は3本の爪で留められていますが、この石座をオーソドックスな6本爪に作りかえる依頼を頂きました。

 


まず、石座の基になる部分をプラチナで作ります。薄い板状のプラチナをダイヤのガードルの大きさに合わせて丸めてロー付けします。

 


あまりに小さいパーツなのでそこの部分にプラチナの丸棒を溶接し、ピンバイスにセットできるようにしています。糸ノコで6つの爪になるように切れ目を入れます。

 


切れ目を入れた部分にヤスリをかけて爪の先が細くなるように成型します。

 


ヤットコか、矢坊主で均等に外側に広げます。ダイヤのガードルと同じ大きさのストーンセッティングで削ってダイヤが中心にのるようにします。

 


ダイヤを載せて確認。ダイヤが傾いていないか要注意!

 


チェーンを通すパーツをロー付けしてから、ダイヤを石留めします。お客様の要望で爪はなるべく小さくしています。

 


ストーンセッティングです。通常は、直径0.25mm刻みでしか販売されていませんが、自分で直径が0.05mm刻みになるように作っています。

 


キレイにバフ掛けし、仕上げていきます。

 


かわいらしい6本爪のプチネックレスの完成です。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog

コメントを書く







コメント内容


Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI