オーダーメイドの結婚指輪・マリッジリングの彫金日誌です。

2017-06-01 21:24:05  | 手作り結婚指輪が忙しくなっています
  NoComment 

当店ではフルオーダーの結婚指輪以外に、お客様に指輪のワックス原型を手作りして頂いてそのワックスをプラチナ鋳造して完成させる手作り結婚指輪も手がけています。
ご来店頂いてお客様にワックスを削って頂くようになりますが、当店のスタッフが完全サポート致しますのでご安心下さい。

フルオーダーと比べて手作りの場合はお客さん自身にワックスを削っていただくのでプロが作るような複雑なデザインを作るのは難しいですが、
それでも色んなデザインの結婚指輪を作っていただくことができます!
難しい部分はプロの職人がサポート、及び加工を請け負って彫刻を施したりして作ります。

完成した手作り指輪の写真を少しご紹介いたします。
紫とブルーのカラーコーティング結婚指輪

カラーコーティングを施した変わったデザインも作れたりします。

定番ですが

ストレートでダイヤがエレガントな人気の結婚指輪

シンプル目なデザインですがダイヤは当店で埋め込みますのでストレート型の指輪なら簡単に作れます。

羽の模様の結婚指輪

余り細かいデザインは難しいですが、上の写真のような簡単な羽の模様ぐらいであれば作っていただけます。

仕上げは当店で行いますので少し形がいびつになったとしてもキレイに磨けばピカピカの仕上がりになり初心者の方が作ったとは思えないような出来映えです。

また、コンビデザインも制作可能です。

プラチナとピンクゴールドでダイヤが豪華な結婚指輪

どうでしょうか?結構色々なデザインの制作可能です。

作っていただいたお客様も少しご紹介します。

手作り結婚指輪のお客様 大阪府より

大阪府のお客様

こんな感じで皆さん楽しく指輪の製作をしていただいています

フルオーダーで拘ったデザインの制作も可能ですが、シンプルでよいけど自分で作って思い入れのある指輪になりますし大事にされること間違いありません。

徳島と大阪に工房がありますので是非ご検討下さいませ。

手作り結婚指輪のサイトはこちらです(^^)

http://www.tezukuri-kekkonyubiwa.com/

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-11-08 16:29:40  | 金シルバーの鋳造
  NoComment 

先日のワックスツリーを鋳造しました!

金シルバーで鋳造

金属は三つともに違う金属で、手前の茶色っぽいのはピンクゴールド、その奥がイエローゴールド。

左の白っぽいのはシルバーです。

鋳造リングの約温度と溶かしたときの金属の温度はよく似ているので、この3種類であればまとめて一発に鋳造する事が出来ます。

プラチナは金属の溶解温度や、鋳造リングの焼温度が全く違うので、一緒には出来ず別の日に行う必要があります。

写真のシルバーだけ指輪に付けた湯道の場所が違うと思いますが、指輪表面に模様が付いているために指輪の内側に湯道を付けています。

鋳造仕立ては光沢の全くない状態で金属なの?って感じですが磨くとピカピカになります!

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-11-01 22:47:37  | 結婚指輪のワックスツリー
  NoComment 

お客様のフルオーダーメイド品、手作り品共に制作方法は鋳造です。

鍛造で作る場合もありますが、複雑な形の結婚指輪を作る場合は鋳造方が一番適した制作方法といえます。

鋳造は制作したロウのような素材のワックスをツリー状にして石膏の中に埋没し、その石膏を焼くとワックスが解けて流れ出て石膏の中に指輪の形の空洞が残るわけです。

その空洞部分に溶かした貴金属を流し込んで指輪を整形します。

ワックスツリーの作り方は様々ですが、当店ではペアで鋳造します。ペアにすると同じ品質の貴金属を共有する事になり、ますますペア感が増して来るという理由からでもあります。

やはり結婚指輪ですから細かい部分でも良い物を作りたいと思っています。

イエローゴールドで鋳造するためのワックスペア立て

こちらは手作りでお客様に作っていただいたワックスです。もちろんペアで立てて同じ金属を共有するようにしています。

フルオーダーサンプル制作のワックス

ワックスの湯道の付け方は様々で、上の写真は全周に模様が入った指輪のため内側に湯道を付けています。

異種金属の結婚指輪の為に1本立てワックス

こちらもお客様の手作り結婚指輪のワックスなのですが、レディスとメンズとで金属が違います。

そのため1本づつツリーにして金属を流し込みます。こちらはレディスでピンクゴールドで制作します。

それぞれ鋳造が仕上がりましたらご紹介いたします!

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-10-07 10:46:11  | エアコンが故障
  NoComment 

お店のエアコンの調子が悪く、たびたびエラーが出て止まってしまいます!

先日エアコンのメーカーさんに来てもらい見てもらうとエラーの内容は室外機の温度が通常より上がってしまいエラーで止まるようです。

三菱エアコンのエラー表示

室外機の温度上昇の原因にはエアコンガス漏れ、エアコンガスつまり、コンプレッサーの故障と色々ありますが、一番修理費がかかる

コンプレッサーの故障でした!

コンプレッサー交換は結構費用がかかり、10年以上経つエアコンなのでコンプレッサー修理しても、この先他の箇所が故障するおそれもあるそうです^^;

いっそのことエアコンごと新品にした方が良いとのことです!!

最近のエアコンはインバーターになっているので電気代も安く、お得だと言うことですが、エアコン新品となると費用がかさみますね~

10月7日現在、エアコンのスイッチをいれてもたびたび止まってしまっています。

気候が涼しくなってきてエアコン無しでも過ごせるのがせめてもの救いですが、夏場だったら地獄でした!仕事も出来なかったかも知れません。お客様の来店にも支障が出るところでした。

ということで、高額出費となりますがエアコンを新品に買い換えることになりました。

10月22日が工事日ですのでこの日はお店の営業はお休みいたします。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-07-20 23:44:46  | 彫刻台のヤニ
  NoComment 

この写真は指輪などを固定して刻印を打つための台でヤニ台という物です。

結婚指輪の内側に刻印を入れるための台

木の土台部分にヤニという松ヤニが主成分だと思うのですが、冷えているときはカチカチに固まっていますが、熱を加えるとドロドロに溶けて柔らかくなりべたべたとくっつくような性質の物です。

その特徴を利用して熱を加えてベトベトに柔らかくなった所に指輪をくっつけ冷えて固まったときに刻印などを内側に打ち込みます。

そのヤニの種類は色々あって通常は真っ黒のヤニです。先日まで真っ黒のヤニを使っていたのですが、熱を加えてもなかなかドロドロになりにくくもう少し低温で柔らかくならない物かと思考しておりましたが、この黒いヤニよりも解けやすい赤いヤニがあったので双方を溶かして混ぜてみました。

写真では赤と黒が混じっているので焦げ茶色になっているのが判ると思います。

案の定、黒よりも早く柔らかくなり、固まったときの固さも適度な物になりました!
ヤニから外すときも火で炙って取り外すのですが以前のように高温でなくても柔らかくなり取り外すのも簡単になりました!

ちょっとしたことですが、作業が捗りそうです(^^)/

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-07-11 16:02:05  | 台風8号の中、大阪での作業
  NoComment 

台風8号が四国近畿にも近づいてきて朝から大荒れの天気でした。

徳島での予約や制作作業が混み合っていたので大阪に行って作業する日が余り取れないのでバスが運行している限り大阪に出向いて作業しなければいけないと思い、雨風吹き荒れる中大阪に行ってまいりました。

出発時徳島は大荒れでしたが、大阪市内はそれほどでもなく風も弱く小雨が降っている程度でした。

大阪工房が入るプラザ梅新ビル

部屋内に設置する家具等はほとんどそろいましたが、彫金机だけがまだなので彫金机が大阪工房に届き次第「手作り結婚指輪ドットコム大阪工房」の稼働となります。また、オリジナル結婚指輪、フルオーダーメイド結婚指輪の相談も受けられるようにいたします。

彫金机は発注中で7月20日ごろになると連絡を受けて出来上がりを舞っている状況です。

めどが付き次第、手作り結婚指輪の先行予約を受け付けるつもりです。

工房内で色々作業をしていると時間が経つのが早い物でいつの間にか日が暮れて帰る時間となりました。雨もすっかり上がり大阪のネオンがキレイに輝いています。

大阪工房から見た梅田周辺の様子

台風の影響で昼間のバスが運休し、夕方の便からバスの運行が再開されましたが、再開を知ってる人が少ないようで乗車客は私1人でした!貸し切り状態で徳島の帰路につきました。

貸し切りの高速バス内

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-05-28 23:04:55  | プラチナリングたくさん鋳造しました
  NoComment 

ここの所、とても忙しくブログもなかなか更新出来ずにいます。

作業以外にも新たに考えていることがあり、今月はその事に奔走していました。

そんななか今日はまとめてプラチナ製のオーダーメイド結婚指輪の製作のためまとめて鋳造いたしました。

たくさんの鋳造リング

鋳造してツリーから切り離したところですが、これはまだ一部です(◎_◎)

下の写真は鋳造して埋没材をキレイに取り除いた所ですが、巣もなく鋳肌もキレイで文句なしの状態です。この鋳造直後の状態の善し悪しで仕上げにかかる時間がかなり違ってきます。昨年鋳造機が壊れてしまって新しい鋳造機を購入したのですが、その鋳造機の調子が良く高い買い物でしたが効率アップのために結果オーライとなりました!!

鋳造直後のリング

これから全て仕上げにかかっていきます。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-03-13 12:44:42  | ダイヤの石留めに拘っています
  NoComment 

女性用の結婚指輪にダイヤモンドを入れることが多くなっていますが、せっかく買った指輪のダイヤモンドが外れてしまった!

と言うことはありませんか?

当店ではダイヤモンドを留める際の石留めにこだわりを持って留めています。
ファッションリングと違って結婚指輪の場合はダイヤモンドを埋め込む留め方が主流になっていますが、これには理由があってダイヤモンドを留めるための爪が大きく飛び出していると、付けているときに衣服などに引っ掛かって爪が外れてしまう。または、ストッキングなどが破れてしまうと言ったことがあります。

なので、爪の飛び出していない彫り留めという技法でダイヤモンドを留めていく方法が最善です。この方法 だと爪が直接擦れることが無いので爪が禿びにくくダイヤが外れにくい物になります。

ダイヤのハーフエタニティ結婚指輪

この彫り留め技法は熟練した職人技が必要で、かつ、留め方が悪いとやはりダイヤが外れてしまうことが在ります。
私が行う彫り留めは通常よりも爪を大きく、しっかりと指輪本体に埋め込んでいます。留めた後にもダイヤにゆるみが無いかチェックも怠らず行っています!

そのため、オーダーメイドで結婚指輪を作っていただいた方から「ダイヤが外れた」といった報告は未だに在りません^^

ダイヤモンド彫り留めの様子

下の写真はセッティングバーと言われる物で、ダイヤモンドの大きさに合わせて穴の広さを調節する先端工具です。市販品は直径で0.25mm単位の大きさしかありませんが、当店では0.05mm単位の大きさの穴が空けられるように自作しています。

ダイヤモンドのセッティングバー

オーダーメイドで製作できるお店は沢山あると思いますが、作れば良いという物では在りません!
特に結婚指輪は長年身につけていくことを考えて製作する事が必要だと思っています。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2014-03-05 17:32:07  | ダイヤモンドの価格が高騰しています
  NoComment 

昨今の結婚指輪にはメレーと言われる小さいダイヤモンドを埋め込むことが多いですが、このダイヤモンドが値上がりしています。

中でもレディスに埋め込むダイヤで天然のピンクダイヤモンドはひじょうに人気がありますが、このピンクダイヤモンドは世界でもアーガイル鉱山だけしか採掘されないため希少価値という観点からも高価になりがちです。

このピンクダイヤモンドは通常のホワイトダイヤモンド以上に価格が高騰している模様です。
当店でもピンクダイヤモンドを使用している結婚指輪は人気があり、また、オーダーメイドの結婚指輪にもピンクダイヤモンドを入れることは珍しく在りません。

ピンクダイヤモンドのメレー

ピンクダイヤモンドのメレー

この度、この価格高騰を受けまして誠に勝手ながら

4月1日からピンクダイヤモンドを使用した結婚指輪の価格を値上げさせていただきます。

また、オーダーメイドなどで入れるためのピンクダイヤモンドメレー1個の価格も値上げさせていただきます。
何とか値上げせずにと思っていましたが、以前仕入れしていた価格が倍に近い価格になってきたことからやむを得ずの価格改正です。是非ともご理解いただけますようにお願いいたします。3月いっぱいのご注文に関しては現状の価格でご提供いたします。

よろしくお願いいたします。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


2012-09-21 23:27:27  | ト音記号の音符結婚指輪の原型
  NoComment 

先日ご注文を受けた結婚指輪のワックス原型ができました。

合わせるとモチーフが浮かび上がるのですが、音楽が好きなお二人からのご注文でしたのでト音記号が浮かび上がるデザインを提案しました。

ト音記号の結婚指輪の原型

お二人ともギターが好きで音楽にちなんだデザインが希望でした。ただ、できるだけシンプルが良いという事でしたのでこちらのデザインを考えました。

これはまだ、シルバーサンプルリングを製作する原型で、一度シルバーで仕上げてからご覧頂いて確認してもらう予定の物です。

それから、先日ワックス原型を紹介した細い結婚指輪のプラチナ鋳造が出来上がりました。

細い結婚指輪の鋳造直後

鋳肌もキレイにできています。後は磨いてレディスのダイヤを留めていきます。

ヤスリ掛けが終わった指輪

ツリーから切り離してヤスリ掛けしました。

こちらのデザインはフルオーダーではありませんのでサンプルは作らずにプラチナで仕上げていきます。

秋口になって注文が増えてきましたが、他に実行しようと思っていることの準備もあるので忙しい毎日です。

拍手をおくる








オーダーメイド結婚指輪制作blog


1 / 1212345...10...最後 »
Copyright 2005,orignal order ring maki,Inc. All rights reserved.ジュエリークラフトMAKI